おばたのお兄さん、フジ山崎アナは根っからのお笑い好き「リスペクトしてくれる」

 ピン芸人、おばたのお兄さん(29)が23日、東京都内で単独ライブを行った。

 約1時間に渡り、お決まりの俳優、小栗旬の(34)ものまね芸や、アスリート芸人らしく電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」を華麗に乗りこなしながらネタを披露。さらにはシークレットゲストとして先輩コンビ、トレンディエンジェルの2人が駆けつけ、一緒に小栗の代表作「花より団子」の寸劇を披露すると、ほぼ満員の会場がドッと沸いた。

 おばたは、終演後に取材に応じ「お客さんが温かくて、やりやすかったです」と笑顔。ライブはリピーターはもちろん、お笑い素人の一見さんが多く「本当にお笑いを知っている方ばかりじゃないんです。前回はガチガチのネタから入って失敗したので、今回はライブへの入り方は気を付けました」と、前回の失敗をしっかりと生かした。

 今年は飛躍の一年でもあり、痛い目にもあった一年でもあった。5月にフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)との交際が発覚。もともと、人気があったため、名前が全国区へ知れ渡ったことで、ブレークにも拍車がかかった。

 だが、その直後には自身のファンとの浮気が発覚。すぐに山崎アナには謝罪し、許しを得たが「富士急ハイランドみたいな一年だった」。今では“ダメなお兄さん”は卒業し、彼女がほれた「お笑い」に全力を注いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ