吉田アナ、涙のサンジャポ卒業!「刺激的で楽しい幸せな3年3カ月でした」

 TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)のアシスタントを年内で卒業することを発表していた同局の吉田明世アナウンサー(29)が24日、最後の生出演で「刺激的で楽しい幸せな3年3カ月でした」と涙ながらにコメントした。

 この日の番組終盤、吉田アナの番組での軌跡をVTRで振り返った。交際発覚から結婚まで特集。夫からは手紙でのサプライズメッセージも送られた。

 「明世、3年3カ月もの長い間、本当にお疲れ様でした。『アナウンス技術も高くない。才能もない。可愛くもない。そんな私を選んでくれたサンジャポのために、少しでも役に立てることがあるなら何でもやりたい』。いつもそういいながら、影で必死に努力している姿を、ぼくは一番近くで見ていきました。だから、あたりまえのように、大好きな番組、大好きな仕事よりも子供を優先してくれたこと。あたりまえじゃないと思う。夫である前に、ひとりの人間として、心から敬意を表します。ありがとう。サンジャポにたっぷりの愛情で育てていただいた感謝を忘れず、サンジャポに負けないくらいヤンチャな子供を育てましょう。来年からは、毎週日曜日の朝、一緒にゆっくりサンジャポ観ようね」(原文ママ)との手紙に、吉田アナは「ビックリしました」と驚きつつ涙。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ