TBS吉田明世アナ、ビビットを年内で卒業「もう1つ、ご報告が」

 第1子妊娠を発表したTBSの吉田明世アナウンサー(29)が25日、同局系ラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・0)に生出演。アシスタントを卒業した同局系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に続き、水から金曜のレギュラーを務める同局系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・0)も年内いっぱいで卒業することを明らかにした。

 この日の番組の中で、共演するカンニング竹山(46)から「昨日、(サンデージャポンの出演が)終わったんだって?」と話題を振られると、吉田アナは「サンデー・ジャポンを卒業しました。もう1つ、ご報告がありまして、年内で『ビビット』も卒業することになりました」と突然に明らかにした。続けて「来年からはテレビの生放送で皆さんにお目にかかることはもうなく、産休に入ります。ただ、ラジオは生放送でお送りするので、3月までは」と、今後の担当業務について話した。

 吉田アナは昨年10月に、5歳上の広告代理店勤務の男性と結婚。レギュラー出演する同局系「サンデージャポン」(日曜前9・54)の生放送中に体調不良を起こし途中退席したことがあり、体調面を考慮し、同番組を24日の放送を最後に卒業した。月曜パーソナリティーを務める「たまむすび」については、「(来年)3月まで続けさせてもらう予定」と11日の放送で話していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ