登美丘高ダンス部キャプテン大ブレーク!伊原六花が女優デビューへ

サンケイスポーツで新聞デビューを飾った伊原は、ブレークのきっかけとなった「ダンシング・ヒーロー」のポーズをキュートな笑顔で披露=東京・大手町(撮影・長尾みなみ)

サンケイスポーツで新聞デビューを飾った伊原は、ブレークのきっかけとなった「ダンシング・ヒーロー」のポーズをキュートな笑顔で披露=東京・大手町(撮影・長尾みなみ)

 バブリーダンスで話題の大阪・登美丘(とみおか)高ダンス部キャプテンが芸能界デビュー! 伊原六花(りっか、18)の芸名で10月から広瀬すず(19)らを擁する芸能事務所、フォスターに所属し、来年3月の高校卒業後から女優業をスタートさせる。その前にダンサーとして年末のNHK紅白歌合戦やレコード大賞で大暴れする美少女は、「どんな役でも演じられる女優さんになりたい」と目標に宮崎あおい(32)を掲げた。

 ボディコン女子に扮装したバブリーダンスの厚化粧とは一転、キュートな素顔がまぶしい美少女が女優に“転身”する。

 独特なダンスでテレビ番組に引っ張りだこになった伊原。「夏休み中には全く考えられなかった。『頑張ってね』と声をかけられるようになりました」とバブリーな数カ月間を振り返る。

次ページ荻野目洋子のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ