西村和彦、書家・國重友美さんと一昨年冬に離婚していた…遠距離生活ですれ違い

 俳優、西村和彦(51)が書家、國重友美さん(39)と離婚していたことが28日、分かった。関係者によると、2人は話し合いを重ね、一昨年冬に離婚。慰謝料などはなく、2人の子供の親権は西村が持ち、俳優業を頑張りながら、シングルファーザーとして奮闘している。西村の所属事務所はサンケイスポーツの取材に離婚を認め、「プライベートは本人に任せている」とコメントした。

 演技派のイケメン俳優が、結婚10年目で美人書家との夫婦生活にピリオドを打っていた。

 複数の関係者によると、西村と國重さんは何度も話し合った結果、一昨年冬に離婚。2012年に國重さんが米国に拠点を移して創作活動を行うなど長期間の“遠距離結婚”が続いた中で、2人にすれ違いが生じたとみられる。9歳の長男と8歳の長女の親権は西村が持ち、慰謝料などもなく、円満離婚だという。西村は1996年に女優、立原麻衣(47)と結婚も、2005年1月に離婚。今回でバツ2となった。

 西村の所属事務所はサンケイスポーツの取材に離婚の事実を認め、「お子さんたちのことがあるので、そっとしておいていただければ幸いです」とコメント。別の関係者によると、離婚をこれまで公表しなかったのは、2人の子供の気持ちを第一に考え、新生活が落ち着くタイミングを待っていたようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ