【新春TV】ドラマ「海月姫」1月15日スタート 芳根京子「月9主演で昨年を超える1年に」

 中学時代は部活の朝練もあったため、「夜9時は寝る時間だった」といい、それまでの月9もほぼ見たことがないが、その枠の重みはひしひしと感じている。朝ドラに続き、「こんなに早く中心キャストとして出演できるとは思っていなかった」と打ち明ける。

 クラゲオタクではないが、実は「水族館にハマって、水族館のはしごをしていたこともある」。その頃はイルカなどが好みだったが、今回の主演が決まり、改めて水族館に行き、クラゲの魅力に気付いた。「すごく落ち着く。心がなごむ。クラゲの写真を携帯の待ち受けにしたほど」という。

 ドラマでは、クラゲオタクだけでなく、さまざまなオタク女子、女装男子らも登場する。女装男子を演じる瀬戸康史とは初共演で、女装姿を写真で見て「すごくかわいい」と驚きを隠せなかった。「女子代表として負けないようにしないと」という言葉もあながち冗談でもなさそうだ。

 女優としてのキャリアを重ね、「毎回、今まで吸収してきたものを発揮しようと思っています」という。「作品に出ることで応援してくれる人や家族、事務所の方にも恩返しになります」

 「海月姫の主演で迎えられて本当に幸せ。この勢いを大切に」という新たな1年。昨年を超える1年にすることを目標に掲げた。(兼松康)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ