古市憲寿氏、安室奈美恵のラスト紅白「見たかったのは正直、これじゃなかった」

 社会学者の古市憲寿氏(32)が4日、フジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演。昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」に特別企画枠で出演した歌手、安室奈美恵(40)について、「見たかったのは正直、これじゃなかった」と持論を展開した。

 番組では安室の出演シーンや他の紅白出場者の感想などを詳しく紹介。MCを務めるフリーアナウンサーの小倉智昭(70)は「紅白の白い衣装はきれいでしたよね。正月、ビデオで何度も見直して、そのあと、ツアーまで見直してしまいました」と振り返り、スタジオからも絶賛の声が上がっていた。

 そんな中、古市氏は「ちょっと、正直なこと言っていいですか」と切り出した。「安室さんはすごい素敵だったんですけど、見たかったのは正直、これじゃなかった、と思っちゃって」と持論を展開。スタジオからはこの発言に驚きの声が上がったが、「沖縄からの中継だったりとか、歌も昔の曲を歌ってくれたりとか。もうちょっと、なんか…ねえ。こっちが期待し過ぎていたんですけど。もうちょっと素敵なのが、なかったんじゃないかなと思って」と物足りなさを感じている様子だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ