安室奈美恵、瞬間最高視聴率48・4%!国民の半分が歌姫ラスト紅白見た

 昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」の視聴率の推移を4日、ビデオリサーチの調べ(関東地区)をもとにサンケイスポーツが独自に割り出した。瞬間最高は、9月に引退する安室奈美恵(40)の歌唱シーンで48・4%。安室が出場した第2部の平均視聴率は歴代ワースト3位の39・4%とふるわなかったが、歌姫のラスト紅白には国民がくぎ付けとなった。

 2部制になった1989年以降で、歴代ワースト3位となる平均視聴率39・4%(第2部)を記録した昨年の紅白。ただ、引退を控えた歌姫には注目が集まった。

 安室の紹介VTRが流れた午後11時10分ごろから視聴率はぐんぐんと上昇。

 ♪君だけのための hero どんな日もそばにいるよ-

 代表曲「Hero」を力強く歌い上げ、楽曲の盛り上がりがピークに達した同11時18分に瞬間最高48・4%を記録した。

 デビュー日の9月16日に引退するため、今回が最後の紅白。当初、発表された出場歌手の中に安室の名前はなかったが、NHK側の粘り強い交渉が実り、実現した。紅白歌唱は2003年以来14年ぶり、テレビで歌唱するのも7年ぶり。国民の関心が高かったことを数字が証明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ