「あさイチ」冒頭で有働アナ「近所に嫌われる」 イノッチ「また来たのか!」

 NHKの有働由美子アナウンサー(48)が10日、V6・井ノ原快彦(41)とのコンビで司会を務める同局の生情報番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。早朝にも関わらず自宅に取材記者が来ていることを明かし、「近所に嫌われるので、やめていただきたい」と訴えた。

 この日の番組は、連続テレビ小説「わろてんか」の話題から始まる“朝ドラ受け”でスタート。ドラマではこの日、関東大震災(1923年)後に高橋一生(37)が演じる青年実業家、伊能栞がマスコミから電話取材を受けるシーンが放送された。

 有働アナは「この時代から、週刊誌の突撃取材があったんですね」と話を切り出した。井ノ原から「週刊誌、なんかあったんですか?」と尋ねられ「いやいや…」と苦笑いの有働アナ。

 井ノ原が「恨みでもあるんですか?」と畳みかけられた有働アナは「恨みはないけど、今朝も来られた」と、早朝にも関わらず自宅に取材記者が来ていることを明かした。有働アナが「本当に家の前は何も答えられないから」と続けて発言している中、井ノ原は「また来たのか! 来るんじゃないよ、家の前には」とカメラに向かって一喝。有働アナは「近所に嫌われるので、やめていただきたい」と頭を下げながら訴えていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ