渡辺えり&キムラ緑子の有頂天シリーズ第2弾 若返り誓う

 女優の渡辺えり(63)とキムラ緑子(56)が13日、大阪市内で大阪松竹座公演「喜劇 有頂天一座」(2月16~23日)の取材会を行った。2015年に東京、京都で好評を博した「喜劇 有頂天旅館」に続く渡辺&キムラの有頂天シリーズ第2弾。昭和30年代の女剣劇一座で、二代目座長と弟子の新人女優の“女いくさ”を描く。

 「まだ若いつもりでいたのに、43歳で落ち目の役をやる年になったか。頭の中は18歳。暮れに手相を観てもらったら16歳と言われた。落ちぶれてるのは全部演技!」

 座長役に不満顔の渡辺に対し、新人役のキムラは「19歳のつもりでやってますけど、何か!?」と開き直った。

 ただ「稽古してる間に“やっぱ、成人はしてることにしましょうか”となり、いま24歳まできてる」と苦笑い。「最初で最後の役。まだテレながらで、えりさんに笑われてる。笑われないように」と若返りを誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ