元NHK登坂アナ、フジの夕方ニュースの「顔」に

 フジテレビは16日、4月からスタートする夕方の報道番組のメーンキャスターに、NHKを退職した登坂淳一アナウンサー(46)が就任すると発表した。

 新番組は、毎週月曜から金曜の午後4時50分から7時まで放送。登坂アナは、現在、「BSフジLIVEプライムニュース」のキャスターを務める反町理・フジテレビ報道局解説委員長(53)とともにメーンキャスターを務める。

 フジテレビによると、4月から地上波やBSで報道ブランド「プライムニュース」を立ち上げ、ニュース番組をリニューアル。新番組はそのうちの一つという位置づけだ。新番組スタートに伴い、現在、放送している「みんなのニュース」は3月末で終了する。

 登坂アナは、穏やかな語り口から、「麿(まろ)」の愛称で親しまれていたが、今月11日付でNHKを退局していた。

 登坂アナはフジテレビを通じ、「2018年。私は“1”から“8”に転身し、新しく挑戦しながら元気の出る放送を温かくお届けしていきます!忙しい夕方の時間、春から、一緒に過ごしてみませんか? よろしくお願いします」とのコメントを発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ