朝日放送社長、「新婚さん-」打ち切り否定 会見で言及

 朝日放送の脇阪聰史社長(70)が16日、大阪市福島区の同局で新春社長会見を行い、昨年末に相次いだ“お騒がせ”について言及した。

 週刊新潮に50代一般女性との不倫疑惑が報じられた落語家、桂文枝(74)がMCを務める「新婚さんいらっしゃい!」(日曜後0・55)については「現場に一任。なんら変わりない」と、一部の打ち切り説を否定。週刊文春で女優、藤吉久美子(56)との不倫疑惑が報じられた50代の男性プロデューサーには「誤解を受ける行動。社員としてあってはならない」と苦言を呈したが、「現時点で考えていない」と処分はしない方針を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ