水トアナに独立話再浮上、カトパン事務所が食指か “ノウハウ”生かす狙い

 好きな女性アナランキングで5連覇を果たした日本テレビの水卜麻美アナ(30)に再び独立話が持ち上がっているという。いまや“最強アナ”の称号をほしいままにしている水卜アナだが、4月には31歳に。新たな道を模索しようとしているようだ。

 昨年10月から同局朝の情報番組「スッキリ」のMCに加わり、“朝の顔”になりつつある彼女。「水卜アナが入ってから視聴率も上昇しており、さすが人気アナと局内でも一定の評価を得ています」と放送関係者。

 今月7日の「笑点」に出演した際には、独立ネタが持ち上がっても「なりません! 正月早々、そんなことを言ったら会社に行けなくなる」と笑顔で否定していた。

 そんな水卜アナだが、「30歳を前に独立という案もあったが、報道志向の夢をかなえるために局に残る決心をしたんです。しかし、やはりこれだけの人気アナを放っておくわけがないですね」と先の放送関係者は独立の可能性を示唆する。

 さらにこんな話を。

 「これまでは局の先輩である羽鳥慎一アナや、宮根誠司アナの所属事務所の名前が挙がっていたが、別の事務所が水面下で動いているそうなんです」と続ける。

 それが2016年にフジテレビから独立した加藤綾子アナ(32)が所属している事務所だというのだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ