フジ番組起用取りやめの登坂淳一アナ「自ら身を引く潔さも大切」

 週刊文春のセクハラ報道に絡み、フジテレビが4月2日からスタートする夕方の報道番組のメインキャスターに就任予定だった登坂淳一アナウンサー(46)の起用を取りやめたことに絡み、登坂アナは26日、所属する芸能事務所を通じ、今回の報道について「身に覚えのないことも多いが、自ら身を引く潔さも大切と思い至った」などとするコメントを出した。コメント全文は以下の通り。

     ◇

 4月から新たに始まるフジテレビのニュース番組のキャスターのお話をいただいていたのですが、今回の週刊誌報道でお騒がせしたことを受けて、出演を辞退することにいたしました。報道内容については、身に覚えのないことも多く、困惑するような内容で非常に残念ではありますが、大事な新番組を傷つけることは本意ではなく、自ら身を引く潔さも大切と思い至るようになりました。今後もさまざまなお仕事に挑戦していく所存ですので、何とぞよろしくお願いいたします。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ