“朝の女神”長野美郷、年上会社員と結婚!「めざましどようび」で生報告へ

 フジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・0)のメインキャスターを務めるフリーアナウンサー、長野美郷(31)が35歳の会社員と結婚したことが26日、分かった。共通の友人の紹介で知り合い、静かに愛を育んで18日に婚姻届を提出。長野は「これからは二人三脚で足並みをそろえて、笑顔溢れる家庭を作っていきたい」と誓っている。

 “朝の女神”の笑顔が、生涯を共に歩む男性のハートを射止めた。

 お相手は東京都に住む35歳の会社員。共通の友人の紹介で出会って意気投合し、互いに多忙な仕事の合間を縫って愛を育んできた。今月18日に都内の区役所に婚姻届を提出。長野は妊娠しておらず、挙式・披露宴は未定だ。

 長野は上智大2年のとき、同大のミスコンで「ミスソフィア」に輝いた美貌の持ち主。大学を卒業した2009年3月、フジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)の5代目お天気キャスターに就任し、癒やしの笑顔と声で人気に。14年3月に番組を卒業後、同4月から同局系「めざましどようび」の4代目メインキャスターを務めており、安定した司会ぶりが好評だ。

 昨年5月のイベントに参加した際には「同年代がお母さんになっているのを見ると素敵だなと思います」と結婚&母親願望を明かしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ