石原良純、登坂アナ出演辞退に持論「過去のほこりが出てしまってはいけない」

 気象予報士のタレント、石原良純(55)が29日、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・0)に出演。過去のセクハラ疑惑を報じられ、フジテレビ系新報道番組の出演を辞退した元NHKのフリーアナウンサー、登坂淳一(46)について言及した。

 番組では、被害を受けた女性のコメントなどを取り上げた。石原は「僕らも表方ですよね。大きな仕事はやりたいじゃないですか。大きな仕事がなければこういう話は出てこないかもしれない。例えば選挙に出るとか大臣になったとか、社会で大きな仕事に就く人間は注目を浴びる。たたけば過去のほこりが出てしまってはいけない」と持論を述べた。

 続けて「表方の人間として日々まっとうに生きるしかないのかな。そうしないとこういうことに見舞われる」と自身の日々の行動に、気を付けていることを明かした。

 テレビ朝日解説委員の玉川徹氏は「われわれの世界の中では知られた話だった」と告白。今回の疑惑が以前から広まっていたことも明かし、「僕は聞いたことないけど、スタッフの中には何人か聞いたことあるよっていうのはあった」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ