中村仁美がさまぁ~ず大竹と結婚秘話をぶっちゃけ 「ウチの主人…」

 フリーアナウンサーの中村仁美(38)が“他局解禁”となり、28日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。夫でお笑いコンビのさまぁ~ず・大竹一樹(50)との結婚秘話や夫婦のエピソードを赤裸々に明かし、番組を盛り上げた。

 2017年にフジテレビを退社した中村は、フリーとしては他局の番組初出演。オープニングで「手の震えが止まらない」と緊張した様子だったが、知られざるプライベートを次々と披露していった。

 中村が大竹と結婚したのは11年。当時は交際8年目で、結婚に対して煮え切らない大竹と別れようとしていたという。新しい出会いを願って縁結びで知られる島根県の神社に行き、帰京後、別れ話を切り出そうとしたところ、大竹にオーラのようなものが見えた。中村は「結婚相手はここにいるんだ」と確信し、その場で「結婚してもいいと思う」と逆プロポーズ。一気に結婚が決まったことを明かした。

 スタジオでそのエピソードを聞いたゲストの東野幸治(50)が「大竹さんは、プロポーズしようって気はまだなかったの?」と質問すると、「ウチの主人、責任を取ることをしたくない人なので」と中村。大竹の“らしい”一面を語り、笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ