ドラマ『BG』 野ブタ、逃げ恥等のロケ地とかぶる事情

『BG』のあのシーンは「逃げ恥」でも…(ドラマHPより)

『BG』のあのシーンは「逃げ恥」でも…(ドラマHPより)

 「木村拓哉史上いちばん髪の毛が短いんじゃないでしょうか? 躊躇したそうですが、肉体改造を含めた役作りをする中で、決断してカットしたそうです」(テレビ局関係者)

 主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で、木村拓哉(45才)は警護対象者を守るボディーガード役に初挑戦。さらに、思春期の息子を持つシングルファーザーという設定にも挑んでいるのだが、その木村が息子と暮らす家のロケ地が密かに注目を集めている。

 「亀梨和也さん(31才)と山下智久さん(32才)がW主演した『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系、2005年放送)と一部、ロケ地がかぶっているんです」(前出・テレビ局関係者)

 約12年前、亀梨演じる“修二”が住んでいたマンションで“木村”は暮らしているのだ。

 「東京・江東区の下町にあるマンションなのですが、特徴あるサンルームなどから、同じ建物であることに気づいたファンもいました。『野ブタ』に出演した亀梨さんと山下さんは役柄の『修二と彰』としてユニットを組んでCDデビューし、『青春アミーゴ』はミリオンセラーを達成。その縁起のよさから、験を担ぎたいというスタッフがいて、ロケ地として決められたのかもしれません」(前出・テレビ局関係者)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ