テリー伊藤、有賀さんの人柄明かす「不器用」「私生活では普通の女の子」

 元フジテレビのアナウンサー、有賀さつきさんが死去していたことが5日、分かった。52歳だった。有賀さんは、フェリス女学院大を卒業後に昭和63年、フジテレビに入局。同期で現在は貴乃花親方夫人の河野景子さん(53)、フリーアナの八木亜希子(52)とともに「フジの3人娘」として知られ、飾らない「天然」キャラで親しまれた。

 フリーになった有賀さんとテレビ番組で仕事をしていたタレントのテリー伊藤(68)は同日、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演し、有賀さんの人柄を語った。

 テリーは有賀さんとは「楽しい思い出しかない」と切り出すと、「ただ、華やかさはもちろんあったんですけど不器用な部分がものすごく彼女はあった」と振り返った。「河野景子さんとか八木さんとかは自己プロデュースができるわけですよ。そういうことができない私生活では本当に普通の女の子」と有賀さんの人柄を語ると、「今回も何も言わないで旅立って行くってのも、言えよー!みたいな、なんかあっただろもっと…」と複雑な心境を吐露した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ