朝の情報番組激動か!? NHK『あさイチ』イノッチ&有働アナW降板で「民放大チャンス」 水卜ちゃん、羽鳥アナらの動向に注目

 NHK「あさイチ」のキャスターを務めるV6の井ノ原快彦(41)と有働由美子アナウンサー(48)のW降板情報が、激戦区である朝の情報番組戦線に熱い戦いを巻き起こしそうだ。

 先に降板情報が報じられた有働アナに続いて、井ノ原も降板することになったが、これは有働の降板を受けて、井ノ原が申し出たという。この事態に、NHKも番組の継続も含めて検討しているという。

 「視聴率20%台の朝ドラから視聴者を引き継ぐことや、有働アナと井ノ原の絶妙なコンビがウケて、『あさイチ』は10%前後の視聴率をキープし、この時間帯で首位に立つことが多い。それだけに看板が変わることで、状況は一変する可能性があります」と民放関係者。

 「民放にとっても、『あさイチ』が衣替えすることは、視聴率を奪う大きなチャンスです」と続ける。

 フジテレビの「とくダネ!」は4月から、司会に同局の伊藤利尋アナウンサー(45)が加わり、小倉智昭キャスター(70)とタッグを組むことに。今後は、さらにニュースを増やしていくという。

 「日本テレビは昨年10月から、『スッキリ』に水卜麻美アナを投入して、テコ入れを図りました。そのおかげか、視聴率も好調で、現在、民放での視聴率トップである羽鳥慎一アナがキャスターを務めるテレビ朝日の『モーニングショー』に迫ろうとしています」とテレビ誌編集者。

 さらに、TOKIOの国分太一(43)がキャスターのTBS「ビビット」についても、「何か動きがあるかもしれません」と先の放送関係者は見通す。

 春からどうなる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ