入社4年目抜てき!宮司愛海アナ、フジ系スポーツニュースの顔に

 フジテレビの宮司愛海アナウンサー(26)が、4月1日スタートの同局系新スポーツニュース番組でメインキャスターを務めることが6日、分かった。「スポーツLIFE HERO’S」の後継番組「SPARK(スパーク)」(土曜深夜0・35、日曜後11・15)。同局エースアナの“登竜門”であるスポーツニュース番組のMCに初挑戦する宮司アナは全力疾走を誓った。

 次世代エースが“フジスポーツの顔”になる!

 「SPARK」は、開幕まで2年半を切った2020年の東京五輪に向けて、新たに始まるスポーツニュース番組。3月で終了する「-HERO’S」は、スポーツ界のレジェンドやその日活躍したアスリートをメインに紹介していたが、新番組では東京五輪での活躍が期待される若きアスリートを中心に伝えていく。

 この番組でメインキャスターを務めるのが、4月で入社4年目になる宮司アナ。早大1年時には大学のサークル美女日本一を決めるコンテストでグランプリに輝き、現在は「めざましテレビ」の情報キャスターなどを担当する才色兼備の逸材だ。

 同局のスポーツニュース番組は、「プロ野球ニュース」の中井美穂(現フリー、52)、「すぽると!」の内田恭子(同、41)をはじめ、看板アナが若手のころにMCを務めてきたエースアナの“登竜門”。宮司アナは土日両日のメインキャスターを務めるほか、サッカーW杯など4月以降の大型スポーツ中継番組のキャスターも担当する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ