フジ系新報道番組、メインキャスターは倉田&島田アナ 月~金後4時50分から

 フジテレビの倉田大誠アナウンサー(35)と島田彩夏アナ(43)が4月2日スタートのフジテレビ系新報道番組(月~金曜後4・50)でメインキャスターを務めることが7日、分かった。

 先月16日に元NHKのフリーアナウンサー、登坂淳一(46)が同番組のメインキャスターに就任することが発表されたが、同26日に辞退を表明。“新たな顔”に注目が集まっていた。

 イケメンでも知られる倉田アナは「直撃LIVE グッディ!」(同後1・45)や「めざましテレビ」(同前5・25)に出演中で、過去には競馬中継も担当。また、緊急の災害報道など様々なジャンルをこなし、安定感抜群のアナウンス能力に定評がある。

 島田アナは現在、「みんなのニュース」(同4・50)のメインキャスターを担当しており、同時間帯の新番組に引き続き出演。英検準1級を持つ才女で、2016年2月に次男(1)を出産するなど、仕事と子育ての両立に奮闘中だ。

 フジでは4月から地上波やBSなどの報道番組を「プライムニュース」のブランドに統一。今まで以上に硬派で堅実な報道を目指す方針で、同局でトップクラスの実力を持つ倉田アナと島田アナに白羽の矢が立った。

 米ワシントン特派員などを歴任したフジ報道局解説委員長の反町理氏(53)がメインキャスターを務めることが決まっており、個性が際立ったトリオの化学反応に注目だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ