是枝監督新作「万引き家族」に池松、高良ら演技派俳優が集結

 「そして父になる」などで知られる家族映画の名手、是枝裕和監督(55)の最新作「万引き家族」(6月公開)に、池松壮亮(27)、高良健吾(30)、池脇千鶴(36)ら演技派俳優が集結することが13日、分かった。

 是枝監督にとって14作目の長編映画。祖母の年金に頼り、万引などの犯罪で生計を立てる一家の物語で、リリー・フランキー(54)、安藤サクラ(31)が犯罪に手を染める夫婦役を演じることが決まっている。

 風俗店の常連客を演じる池松は、せりふがほとんどない難役を持ち前の演技力で熱演。池脇と刑事役でタッグを組む高良は、是枝組に初参加。「この仕事を始めた頃から憧れの監督。ご一緒したかったので、目標がかなってうれしい」と声を弾ませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ