道端アンジェリカ、結婚後初の公の場「完走させてください…」

 モデル、道端アンジェリカ(32)が16日、東京都内で行われたTOKYO FMの特番「Dole バナペン presents チアアップランナーズ」の公開収録イベントに出席。昨年12月25日に韓国籍の一般男性と結婚したことを発表後、初の公の場に登場した。

 イベントには、同じく同23日にジャズダンサーと結婚した元サッカー日本代表のタレント、前園真聖(44)も同席。MCから、祝福されるとアンジェリカは「普通に幸せです」。結婚生活について「お互い、リスペクトの気持ちを持っている。相談もするし、隠し事もしない。最後まで続けてたい」とキッパリ。司会者から「完走宣言ですね?」と突っ込まれ、「完走させてください…」と幸せそうだった。

 一方、前園は「信頼関係はあるのですが、あんまりおんぶに抱っこではなく他人感を持ちながら距離感を大事にしていきたい」と真面目。2013年に飲酒による暴行事件を起こし、禁酒中だが、結婚の祝杯をあげたかを聞かれ「当分、まだいいかな。最初1年は飲みたかった。でも4年たつと炭酸やコーラで大丈夫というか。すっごい飲みたいとは思わなくなった」。周囲から飲酒をすすめられることもあるが「どうディフェンスするかを考えてる」。現役時代、名をはせた点取り屋は守備力も身につけていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ