羽田美智子、2011年結婚の水中カメラマンと離婚していた

 女優、羽田美智子(49)が、2011年5月に結婚した水中カメラマン、広部俊明氏(52)と離婚したことが9日、分かった。

 双方のブログに連名で「私たちは、昨年中に離婚という道を選び、お互いに新しい人生をスタートすることになりました」と報告。羽田の所属事務所によると、離婚は昨年春ごろという。

 広部氏は1986年にロックバンド、夢工場のボーカルとしてデビューした経歴を持つ。現在はスキューバダイビングのインストラクターもしており、結婚当初から沖縄県を拠点に生活、現在は恩納村に住んでいる。

 東京で仕事をする羽田と広部氏は電話やメールなどでコミュニケーションをとり、羽田は多忙の合間を縫って沖縄を訪問していたが、ブログには「拠点の違う二人にとって、家族としての時間を築くのは簡単なものではありませんでした」と遠距離結婚の難しさを吐露した言葉も。

 2人は2001年ごろに知り合い、10年あまりの友人関係を経て結婚にこぎつけただけに「元々仲の良い友人同士であり、人生をともに歩めたことはかけがえのない時間でした。これからもお互い大切な友人であり続けることは変わらないと思います」とつづった。

 羽田は4月11日スタートのテレビ朝日系「特捜9」(水曜後9・0)に出演。最後に「人生をリスタートさせた私たちを温かくお見守りいただけたら幸いに存じます」と加えた。

■羽田 美智子(はだ・みちこ)

 1968(昭和43)年9月24日生まれ、49歳。茨城県出身。88年、日本旅行のキャンペーンガールを務め注目を集める。94年の映画「RAMPO」のヒロインに抜てきされ、翌95年公開の映画「人でなしの恋」で第19回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。代表作にフジテレビ系ドラマ「花嫁のれん」シリーズなど。京都通で知られ著書もある。1メートル61。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ