田中みな実“こじらせ女子”にキャラ変更 女性支持アップ

 【ご用心!大厄の美女たち】

 かつては“ぶりっ子”キャラで、女性ウケもあまりよくなかったのがフリーアナウンサーの田中みな実(31)。ところが最近は、ちょっと風向きが変わってきたようだ。

 TBSの局アナ時代には「サンデージャポン」などに出演する、いわゆるアイドルアナだった彼女。「みんなのみな実」を自称し、“あひる口”を強調した、あからさまなぶりっ子キャラを全開していた。

 フリーになっても当初はそのイメージがなかなか抜けず、苦戦していたが、「元カレのオリエンタルラジオの藤森慎吾との破局などをへて、アラサーになったころには、自虐ネタもいとわない“こじらせ女子”キャラが定着したのです」と民放関係者。

 昨年のバラエティー番組内で、稼いだお金の使い道について「自分のために使って、洋服買いました、化粧品買いました。で、私は満たされていますか」と“心の闇”をさらけだした上、「男の人を好きになれないし、なるタイミングもない」とぶっちゃけて、スタジオをどん引きさせたことも。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ