中川晃教Vs西川貴教“ノリノリ”初競演!米人気ミュージカル日本版

 歌手で俳優、中川晃教(35)と歌手の西川貴教(47)が、12月に東京で開幕する米ブロードウェーミュージカル「サムシング・ロッテン!」で初共演することが13日、分かった。2015年にトニー賞で9部門にノミネートされたコメディーの日本版。売れない劇作家が時代の寵児(ちょうじ)、シェークスピアと競い合う物語さながら、実力派で知られるアキノリ、タカノリの“ノリノリコンビ”が火花を散らす。

 ソロ歌手として活躍。名前には「川(かわ)」と「教(のり)」。ちょっと似ている2人の初共演作は、「何かが、腐っている!」という意味の「サムシング・ロッテン!」。2015年に米ブロードウェーで幕を開けた。

 「コーラスライン」、「アニー」、「レ・ミゼラブル」など人気ミュージカルのパロディーや、シェークスピア作品を思わせるシーンの数々が、舞台やミュージカルファンの心をくすぐり、大ヒット。15年、演劇界最高峰の賞、トニー賞で9部門にノミネートされ、シェークスピアを演じた米俳優、クリスチャン・ボール(44)が助演男優賞に輝いた。現在も全米をツアー中だ。

 日本版の演出と上演台本を手掛ける福田雄一氏は、ドラマ「33分探偵」や「勇者ヨシヒコ」などの脚本で知られる。劇作家役の中川と対するシェークスピア役には、中川に劣らぬ歌唱力があり、シェークスピアらしいカリスマ性がなければならないため、福田氏が「ミュージシャンが良いと思う」と提案。昨年11月、仕事先の西川の楽屋を訪れ直談判したといい、西川は「なだれ込むように楽屋に入ってくるやいなや作品と僕の役への情熱を全力で伝えてくださいました」と振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ