軍団は彼女が“苦手”でオフィス北野に残り… たけし事務所独立劇、TV局の本音は? 

 【芸能ニュース舞台裏】

 「なぜ自分の事務所から独立するのか? 報道では“円満退社”が強調されていますが、額面通りじゃない。実際のところは他の独立劇と同じように、きれいごとではすまない部分もある」

 苦笑いでそう明かす週刊誌記者。ビートたけし(71)が3月いっぱいで所属事務所を独立することになった。

 「たけしを独立させるんですから、スポーツ紙に“愛人”と報じられた女性もたいしたものです。非常に強い女性でマザコンのたけしはメロメロ。軍団はみんな、その“愛人”を嫌っている。だからみんな、オフィス北野に残るんです」

 3年前に女性と設立した「T.Nゴン」で、4月からたけしは再出発するのだが…。

 「テレビ局には、いいきっかけかもしれません。局の本音は、出演料が高いので、そろそろ若手に切り替えたいという思いもあるようです」

 ベテラン放送記者が、たけしの独立について明かす。たけしが自らテレビ局のプロデューサーに説明したというが「番組をいつまでつなぎとめられるかがたけしの課題」(前出・放送記者)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ