吉本坂46、おばたのお兄さん第1次審査合格「結婚すれば受かりますか?」

 吉本興業と、AKB48などを手掛ける音楽プロデューサー、秋元康氏(59)がコラボしたアイドルユニット、吉本坂46の第1次書類審査合格者が22日、吉本興業東京本社で発表され、タレント・おばたのお兄さん(29)ら751人が合格した。

 吉本坂は、秋元氏と吉本の強力タッグで、乃木坂46や欅坂46の姉妹グループとして年内に始動。芸人、俳優、スポーツ選手ら吉本のタレント約6000人が対象に、2月からメンバーを募集していた。

 この日、1次審査通過者の中には、フジテレビの山崎夕貴アナウンサーと交際中のおばたの名前も。吉本坂の「恋愛禁止」というルールに「そうなんですか?」と仰天。それでも、候補者に既婚者がいることを指摘し「結婚すれば受かりますか?」。慌てて「それはちょっとハイリスク…」と発言を訂正し、「(吉本坂に合格した場合でも)交際はもちろん続けます。他のアイドルも隠れて交際してる人がいっぱいいるのは周知の事実。僕も隠れて交際します」と力強く宣言した。

 おばたのほかに、坂田利夫、野沢直子、ココリコの遠藤章造、トレンディエンジェルの斎藤司、ガンバレルーヤが合格。この後、第2次選考の面談に進む。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ