NHK・杉浦アナ、サンデースポーツ卒業 

 NHKの杉浦友紀アナウンサー(34)が25日、「サンデースポーツ」(日曜後9・50)に出演。番組からの卒業を発表した。後任は報道局記者、大越健介氏(56)と副島萌生アナ(26)が担当する。杉浦アナは3大会連続で五輪キャスターを務めた。

 大越氏は「ニュースウオッチ9」の元キャスターで、東大野球部時代にエースとして東京六大学リーグで通算8勝を挙げたことでも知られる。

 副島アナは青森・弘前市出身。慶大を卒業後の2015年に入局し、初任地の大分放送局から昨年3月、名古屋放送局に異動した。平日朝のローカルニュース番組のほか、全国放送では、お笑いタレント、千原ジュニア(43)と「超絶 凄ワザ!」(毎月最終月曜後10・25)の司会を担当している。

 「サンデースポーツ」は1985年4月にスタートした長寿番組。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ