おばたのお兄さん、山崎夕貴アナと29日結婚へ!「彼女といられることは幸せ」

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)とタレント、おばたのお兄さん(29)が29日に結婚することが27日、分かった。関係者によると、今月24日に両家で顔合わせを行い、家族に結婚を報告。先週から新婚生活を始めた。人気女子アナとピン芸人の“格差カップル”は、おばたの二股騒動を乗り越え、交際10カ月でゴールイン。この日、サンケイスポーツの直撃におばたは「彼女といられることは幸せ」と照れまくった。

 フジの看板女子アナが、“おばたの奥さん”になった。

 関係者によると、2人の結婚話は今年に入って水面下で進行。今月24日に初めて両家で顔合わせし、結婚の意思を報告。先週に東京都内のマンションに引っ越し、新婚生活をスタートさせ、婚姻届は29日に提出する。

 山崎アナは、「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)、「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)を30日に卒業し、4月2日から「とくダネ!」(月~金曜前8・0)の新MCに就任。新たな門出を前に、夫婦になることを選んだようだ。妊娠はしておらず、今後も仕事を続ける。挙式・披露宴は未定。

 この日、サンケイスポーツはヤマサキパンのハートを射止めたイケメン芸人を東京・羽田空港で直撃。「何も言えない…」と困惑したが、「幸せ?」との質問には「彼女といられるのは幸せ」とデレデレ。左手薬指に結婚指輪はなかったが、幸せオーラがにじみ出ていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ