山本美月の初主演NHKドラマ、記念コンテストの受賞者決まる

 人気女優、山本美月(26)のドラマ初主演作として大注目のNHK BSプレミアム「真夜中のスーパーカー」(28日放送、後10・0)を記念したコンテスト「カラー・ザ・スーパーカー」の受賞者が決まり、山本のほか、唐沢寿明(54)ら豪華出演陣が祝福のコメントを寄せた。

 同コンテストは、劇中に登場する伝説のスーパーカー・ナゴヤ2000GTと主人公のカーデザイナー・白雪(山本)、世界の名車に次々と“命”を吹き込むレーシングスーツ姿の謎の男(唐沢)のイラストをカラーリングするもの。愛知県在住のイラストレーターで漫画家・貞本義行氏が原画を制作し、全国から約480点の力作が寄せられた。

 18日には制作のNHK名古屋放送局で表彰式が行われ、審査を行った山本、貞本氏、共演の上遠野汰洸(25)、水木一郎(70)らが出席。「白雪賞」など5部門と、12歳以下の5作品が発表された。

 自身もカラーリングに挑戦した山本は「白雪賞」の作品について「色鉛筆でいろんな色を使ってよく描き込まれているところがすてきです」。唐沢は「2000GT賞」の作品を「別のストーリーが思い浮かんでくるようなスピード感とワクワク感があるね」と絶賛した。

 「真夜中-」はファンタジー要素が強いストーリー展開と迫力満点のレースシーンなどが見どころ。受賞作は本編の放送内でも紹介される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ