IMALU、結婚の可能性は「憧れはありますけど焦りは今はない」

 タレント、IMALU(28)が29日、東京都内で行われた印映画「ダンガル きっと、つよくなる」(6日公開)のガールズトークイベントに出席した。

 6歳上のミュージシャンと交際中のIMALUは「問題なく順調です」と笑顔で報告したが、「彼氏とお花見は?」と聞かれると「(彼は)東京には住んでいないのですぐにお花見しようと落ち合えない」とちょっぴり寂しげ。

 しかし、友人らとは東京・代々木公園でお花見をしたといい、「インドカレーが好きなのでバターチキンカレーとかテイクアウトして持って行きました。(ライス?ナン?と聞かれ)ナンです」と笑顔満開だった。

 一方、結婚の可能性については「憧れはありますけど焦りは今はないかな。輝いている女性に憧れているのでまずは仕事かな」と語った。

 同作はレスリングに情熱を傾ける父と娘の感動スポ根ストーリー。親子の物語にからめて芸能界入りする際、父親のタレント、明石家さんま(62)と母親の女優、大竹しのぶ(60)からの“指導”について問われると「基本何にもなかった。ただ仕事を始める頃、父親から『人の倍努力しろ』という言葉はもらいました」と明かした。

 そんな父親との共通点には「コーヒー、カレー、きなこ、メロンクリームソーダ。好きな食べ物が全部一緒なんでビックリしました」と味覚にかかわる親子の共通点をうれしそうに挙げていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ