NHK・近江アナ、有働アナから「人生最大の引き継ぎ」

 NHKの近江友里恵アナウンサー(29)が30日、4月から司会を務める生情報番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。同日で番組を卒業した有働由美子アナ(49)とバトンタッチした。

 「NHKニュース おはよう日本」に続いて出演した近江アナは「私はいま、人生最大の引き継ぎに直面しています」と緊張した面持ちで話すと、有働アナはそれを和らげるように、「いやでしょ、有働から引き継ぐなんて」とジョーク。スタジオが笑いに包まれると、「あんたたちも笑い過ぎよ」とスタッフにくぎを刺した。

 近江アナは2012年にNHKにアナウンサーとして入局。熊本、福岡放送局を経て、16年から東京アナウンス室に。16年4月から「ブラタモリ」のアシスタント、17年4月から「NHKニュース おはよう日本」のキャスターを務めた。

 4月からはお笑いコンビ、博多華丸・大吉とタッグを組む。博多華丸(47)、博多大吉(47)は福岡県出身で、地元での活動を経て2005年から東京に進出。実力派漫才コンビでありながら、コンビやソロでもバラエティーに引っ張りだこだ。明るく、親しみやすいキャラクターは老若男女から人気を集めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ