「あさイチ」ゆる締め…有働由美子アナ&イノッチ、8年間司会を務め卒業

 V6の井ノ原快彦(41)とNHKの有働由美子アナウンサー(49)が30日、同局の朝の情報番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)の司会を卒業した。かすれ声で登場した有働アナに井ノ原が前日の飲み過ぎを指摘するなど、ふだん通りのアットホームなやりとり。井ノ原は「みんな大好き! 4月からもシクヨロ!」とあいさつし、有働アナとともに最後まで笑顔だった。

 番組冒頭、井ノ原から「最終回ですよ」と話しかけられた有働アナはなぜか無言でうなずくだけ。NHK解説委員の柳澤秀夫(64)から声が出ないと指摘されると、「出る! やろうと思えばできるんだけど…」とかすれ声で答えた。

 井ノ原は相方を「5日間、お酒を抜いてたんです」とフォローしたが、「昨日、引っかけちゃった」と自分の誘いで飲んだと暴露。これに有働アナは「あなたたち(井ノ原と柳澤氏)のせいよ」と返し笑いを誘った。

 「あさイチ」は2010年にスタート。連続テレビ小説終わりの放送で、ドラマに感涙した有働アナに井ノ原がハンカチを差し出すなど自然体の司会ぶりが人気に。また、「セックスレス」や「ママうつ」「性暴力」など女性目線の話題を丁寧に掘り下げることで女性視聴者の支持を得た。卒業を発表した2月7日の放送回は平均13・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ