たけし軍団、森社長の“裏切り”暴露「師匠に対し申し訳ない気持ち」

 タレント、ビートたけし(71)が芸能事務所、オフィス北野から独立した1日夜、ダンカン(59)、水道橋博士(55)らたけし軍団が“独立の真相”とする声明文を各自のブログなどで発表した。大きな理由は、オフィス北野の森昌行社長(65)が師匠を裏切ったことと説明。森社長がいつの間にか会社の筆頭株主になっていたことや、会社の役員報酬が高額だったことなどを赤裸々に明かした。

 1日午後9時半、ダンカン、つまみ枝豆(59)、グレート義太夫(59)、水道橋博士のたけし軍団4人が一斉にブログを更新。軍団一同の名前で衝撃の声明文を発表した。

 ブログでは、たけしが経営や財務を全面的に任せていたオフィス北野の森社長に「完全な裏切り行為」があったと指摘。

 発端は数年前。たけしがオフィス北野の経営に疑問を抱き、確認したところ、〔1〕たけしが知らない間に、森社長がオフィス北野の筆頭株主になっていた〔2〕森社長をはじめ、会社の役員報酬が、たけしにとっては容認できない水準になっていたことが発覚したという。

 声明文によると、森社長は平謝りし、今後は軍団のプロモーションにも注力すると約束。だが、昨年9月末の決算で、オフィス北野が赤字に転落。たけしは自身の超多忙な活動状況を振り返り、不信感が再燃した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ