近大から紅白へ!つんく♂入学式でエール、在学生ユニット即応えた

 母校の入学式をプロデュースして5年目。つんく♂は報道陣の囲み取材に初応対。パソコンで打った言葉をモニターに映し出す形式で質疑応答し、「日本一志願者の多い大学としてエンタメ性の高い日本一の入学式になった」と胸を張った。

 そんな大先輩の思いにさっそく応じたのが、オープニングでつんく♂書き下ろし曲「Free Your Imagination!」を披露したKINDAI GIRLSだ。リーダーの文芸学部4年、田崎梨花さん(21)が「紅白に出たいです」と“欲張った夢”を直訴した。

 つんく♂が「学生たちは準備期間もたくさんあるし、プロのアイドルよりも制作にアイデア、時間をかけて丁寧に作り込むこともできる。まぁ、その分、厳しくなるのでついてこれるかな」と挑発すると、「いけます!」と二つ返事が。これには、一時代を築いた名プロデューサーも苦笑いするしかなかった。

■つんく♂と紅白歌合戦

 ボーカルを務めたロックバンド、シャ乱Qで1995-97年に3回出場。プロデュースを手がけたハロー!プロジェクトでは、モーニング娘。が10回、松浦亜弥が5回、後藤真希が2回、藤本美貴が1回のほか、モー娘。とのコラボでBerryz工房、℃-ute、派生ユニットのW、DEF.DIVA、GAMも各1回出場。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ