有働アナ、NHKを退局「『あさイチ』の門出を邪魔したくなく、ご報告が遅れました」

 NHKは3日、有働由美子アナウンサー(49)が3月31日付で同局を退局したことを発表した。

 有働アナは書面でコメントを発表。「27年間勤めさせていただいたNHKにはたいへん愛着があり、定年までしっかり働き続けようと思っておりましたが、以前から抱いていた、海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をいたしました」と説明した。

 有働アナは先月30日、V6の井ノ原快彦(41)とともに、同局の朝の情報番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)の司会を卒業していた。「あさイチ」は2010年にスタート。連続テレビ小説終わりの放送で、ドラマに感涙した有働アナに井ノ原がハンカチを差し出すなど自然体の司会ぶりが人気に。また、「セックスレス」や「ママうつ」「性暴力」など女性目線の話題を丁寧に掘り下げることで女性視聴者の支持を得た。卒業を発表した2月7日の放送回は平均13・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ