たけし、退社後初の公の場で意味深発言「下克上を想定して生きろ」

 芸能事務所、オフィス北野から独立したタレント、ビートたけし(71)が3日、東京都内で行われたアサヒ飲料缶コーヒー「WONDA」の新CM発表会に出席。「一番裏切るヤツは一番よく働くヤツ」と意味深発言した。たけし軍団が1日に発表した同社の森昌行社長(65)の“裏切り”行為が独立の真相だったとする声明文を、たけし本人が“認めた”格好だ。

 マイクを逆さに持って登場し、すかさず「コマネチ」を披露するなどボケまくったたけし。オフィス北野退社後、初の公の場で、約300人の報道陣が集まる中、禅問答のような発言が飛び出した。

 「魚はいつも泳いでる。だけど、人間が泳いでると努力してるねっていわれる。泳いでいる魚に努力してるねとはいわない。一生懸命働いているねっていわれるようじゃダメ。普通にやっていることが充実した仕事にみえるのが良いと思う」

 CMで会社の部長役にふんしたたけしが、新社会人へ向けたメッセージの中で例えた「魚」とは誰なのか。報道陣は一様に首をかしげた。その答えは、ほどなくして明らかになる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ