有働アナ、近江アナに置き手紙「どんな立場になっても支えていくからね」

 NHKの近江友里恵アナウンサー(29)が4日、司会を務める生情報番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)に生出演。3月31日付で27年間勤めた同局を退職した前任者の有働由美子アナ(49)から、メッセージがあったことを明かした。

 コンビを組む、お笑いコンビ、博多華丸・大吉の博多大吉(47)は、「『あさイチ』のスタッフもほとんど誰も知らなかった」と驚くと、近江アナは「有働さんから職場の机を引き継いだんですが、机の上に『どんな立場になっても近江ちゃんを支えていくからね』というメッセージと連絡先が貼られていた。有働さん、私たちのことをずっと応援してくれていると思います」と感激した様子で語った。

 大吉も「ずっと黙っていたのも、『あさイチ』のスタートを邪魔したくないという心遣い。有働さん、最後まで男前」と感謝していた。

 有働アナは1991年の入局以来、ニュース番組「おはよう日本」のほか、紅白歌合戦の司会は7度も担当するなど、数々の看板番組を担当。2007年6月から、「あさイチ」を担当する直前の10年3月まで、ニューヨークのアメリカ総局で多彩な取材経験を積んだことが、退職の決断になったとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ