“残念な姉”有村藍里に応援続々 異例の整形告白、インスタ投稿の写真「架純にそっくり」との声も

 タレントとして、堂々と整形したことを告白するという異例の事態だ。タレント、有村藍里(27)がバラエティー番組で激白したが、言わずとしれたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを演じた女優、有村架純(25)の実姉。その涙ぐましい努力に風向きも変わりつつあるようだ。

 藍里は3月28日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」に出演し、今年、歯茎を焼き切り、歯を削る歯肉形成・セラミック矯正施術を受けたことを初告白した。

 藍里は、関西を中心に芸名を使ってタレント活動をしていたが、架純がブレークし、姉妹関係であることがメディアで報じられると、いきなり「妹に比べてブサイクだ」とバッシングされるようになったという。

 そうしたバッシングの中でも、特に指摘が多いのが口元に関するものだったという。「どちらかというと、笑うとはぐきが露出するという、いわゆる“ガミースマイル”だったのです」とアイドル誌編集者。

 すでに歯を6本抜き、5年もかけて歯列矯正を施していたと、もともと口元がコンプレックスであったという藍里。それでも“残念な姉”としてバッシングが続くため、今回の施術に至ったと明かしたのだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ