ガダルカナル・タカ、たけし独立問題で森社長と電話会談「悪い感触ではなかった」

 タレント、ビートたけし(71)の独立問題で6日、たけし軍団のガダルカナル・タカ(61)が同日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演。対立しているオフィス北野の森昌行社長(65)と5日夜に電話で話したと明かした。

 電話でタカは森社長に対し、1日に軍団が声明文を出した理由を説明。「われわれとしてはきちんと謝罪した上で、独立の本当の理由を表に出していただければ何も言うことはありません。それを考えてください」と伝えた。森社長の返事は「うん、そうですか」だったが、タカは「悪い感触ではなかった」「森さんは認めてくれるのではないか」など騒動の収束を感じたという。

 たけしのためにならないことを避けたい思いは共通。だが、森社長は5日発売の「週刊新潮」で声明文に大反論を展開したばかりで真意は読めない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ