たけし、軍団は騒動でバブル状態?「こんなに仕事が忙しいことはない」

 芸能事務所、オフィス北野から独立したタレント、ビートたけし(71)が7日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。たけし軍団が1日に発表した同社の森昌行社長(65)の“裏切り”行為が独立の真相だったとする声明文を発表したことに言及した。

 オープニングで「独立だ、うれしいな。マージン一銭もいらないよ」とはしゃいだたけしは、「ご迷惑をおかけいたしております」と一連の騒動を謝罪。「俺が作った事務所を俺が出ていって何が悪い」と兼ねてからの主張を繰り返した。

 また「軍団は置いていったんだ。(ガダルカナル・)タカやなんかに言って。軍団には(俺が出ていった)後を整理してくれ、って頼んだ」と軍団をオフィス北野に残したことを説明。「軍団と社長のケンカになっちゃって」と苦笑した。

 「軍団バブルになっちゃって。事務所としちゃ嘘でも揉めるべき。こんなに仕事が忙しいことはないもん。二十何年ぶりだって、記者を追いかけられたのは。記者に『うるさい』というのが夢だったと、泣いている奴もいた」と思わぬ余波を楽しんでいる様子だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ