NHK・高瀬アナ、またも“心の闇”激白 大学デビュー時「ストパーかけて大失敗」

 なぜか“心の闇”が垣間見える発言を連発し、注目されているのがNHKの高瀬耕造アナウンサー(42)。キャスターを務める「おはよう日本」での発言が、またもや視聴者をざわつかせたようだ。

 たびたび“自虐”発言を繰り出しては、視聴者を楽しませている高瀬アナ。今回は2日、新年度がスタートしたという話題で、母校でもある早稲田大学の入学式の様子が紹介された際、“とんでも発言”を放った。

 地方出身の新入生の男子学生が“東京デビュー”への憧れを語るVTRが終わった後、和久田麻由子アナ(29)が「(東京に)染まらなくていいんですよね、高瀬さん」と問いかけた。

 そこで兵庫県の高校から早稲田大に進んだ高瀬アナは、「思い出しますよ、20年前。ストレートパーマかけて臨みましたよ」と自身の“大学デビュー”エピソードを明かすと、「大失敗でしたけどもね」とオチまでつけたのだ。

 笑いをこらえつつ、「いやいやいや…。皆さん、希望を胸に。スタート切りましたけど」とフォローする和久田アナだが、まさかの“ストパー”告白に、ネット上も「今年度初の大爆笑」「見たい、見てみたい」と大反響だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ