有働アナがNHKを電撃退社 個人契約も視界…幸せな船出

 【芸能ニュース舞台裏】

 「まったく寝耳に水、驚きました」とスポーツ紙芸能デスクが語るのは、NHK有働由美子アナウンサー(49)の電撃退社。

 「手続きも必要なので一部は知っていたようですが、それが漏れ伝わらないのがさすがNHK。特派員の経験もあり、今後の肩書を『ジャーナリスト』と言い切ってしまうところがすごい。女性アナは退社すればたいていフリーアナになるんですけどね」(前出・デスク)

 すでにNHKの番組取材も決まっている幸せな船出だ。「実はNHKは有働さんと個人契約を交わしたがっているんです。NHKは基本、組織に所属している人としか契約を交わさない。これまで唯一個人契約をしていたのが『クローズアップ現代』を担当していた国谷裕子さん。第2号として契約して、クロ現クラスの番組を用意すれば、お互いに戦略的互恵関係になれますからね」(同局関係者)

 芸能事務所入りも報じられているが、どう転ぼうが“有働ブランド”は輝き続けそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ