伊達公子「アウト?!」 離婚理由を赤裸々に詳細告白

 元プロテニスプレイヤーの伊達公子(47)が、12日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス あのスターが今…華麗なるアウトに転身SP」(後9・0)に出演。離婚理由を赤裸々に告白することが11日、分かった。

 「私、最近新宿2丁目に行ってるんですよ」と、元世界ランキング4位のテニス界のレジェンド、伊達は強烈な“スマッシュ”でアウトトークをスタートさせた。

 実は、2丁目の人たちはテニス好き。伊達が「そのテニスクラブに誘われている」と明かすと、矢部浩之とマツコ・デラックスは大盛り上がり。特に“妄想テニスプレイヤー”であることを番組でも公言していたマツコの妄想トークが止まらなくなる。

 そこで、調子に乗った!?山里亮太(南海キャンディーズ)が「今日はなんでも聞いていいんですよね?」と核心の質問が…。伊達は元夫でドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルムとの離婚理由を話し始める。 それを聞いた山里は思わず「いやー、結構細かいポイントですねえ」と本音がポロリ。果たして、伊達が詳細に語った離婚理由とは!?

 さらに、伊達が引退後にオープンした店にまつわる元夫との関係、矢部とマツコが思わず「アウト?!」と叫んでしまった“松岡修造パンツ事件”などのエピソードが披露される。

最後に「今後、クルムさんとの復縁は?」と聞かれ、自らのプレースタイル同様に前衛的な結婚観を直球で包み隠さず話す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ