香取慎吾、新型BMWの性能に興味津々「今すぐにでもどこかに出発したい」

 元SMAPの香取慎吾(41)が16日、東京都内で行われた新型BMWX2製品発表記者会見に出席した。

 深紅のジャケット姿でさっそうと登場した香取は同社の「ブランド・フレンド」に就任したことに「とってもうれしかったですが、ドッキリかと思いました」と笑いを誘った後、「先月、(BMWの)社長から『一度お会いしたい』ということでランチをしたんですが、『一緒に仕事をする人のことを知らないで仕事はできない』とおっしゃってくださって。そんな風にお仕事をすることはなかったので。食事中、どこかにカメラがあるんじゃないかと。さらなる地図がともに広がっていったらうれしい」と意気投合したことを明かした。

 その後、香取はお披露目された同車に乗り込んでハンドルを握り、「今すぐにでもどこかに出発したい」と新車の性能に興味津々。自身の最近のドライブ体験を聞かれると「友だちと行きました。行き先を言わないので、『どこに行くんだ』って。サプライズを繰り返して温泉にリフレッシュしに行ったことがありました」と“新しい地図”を自ら描いた。

 一方、新車のコンセプトが「unfollow」であることに対しては「己の道を行くのが“unfollow。でもインスタグラムは“follow”してほしいです」と絶“口”調だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ