梅沢富美男がレギュラー冠番組のMCに初挑戦 「ちょっと気を遣った(笑)」

 俳優の梅沢富美男(67)が初めてレギュラー冠番組のMCに挑戦する「梅沢富美男のズバッと聞きます!」が、18日からフジテレビ系でスタート。初回は午後9時から2時間SPで送る。

 楽屋で聞いた面白そうなうわさ話を直接本人に聞いて確かめてしまおうというトークバラエティー。昨年2回、特別番組として放送し好評を得ていた。

 初回のスタジオゲストは大久保佳代子(オアシズ)、京子スペクター(デーブ・スペクターの妻)、すみれ、高畑淳子、とろサーモン、保阪尚希、細川たかしら。

 すみれは一昨年に突然日本での芸能活動を休止。ハリウッドに挑戦するため、現在はロサンゼルスに住んでいる。そんな彼女のアメリカ生活に密着するなか、実は日本のバラエティー番組に出ていた頃は「心から笑ったことは一度もない」「バカキャラを作っていた」などの衝撃の告白。どんなことに悩んでいたのか? 梅沢が直球で切り込む。

 さらに、両親の離婚原因を作ったことから小さい頃は本当に嫌いだったという父・石田純一への思いも。やがて石田・理子夫妻も登場し、石田は娘・すみれへの思いを熱く語る。

 また、25年前に衝撃的な出会いをしていたという歌舞伎俳優の市川猿之助。舞台復帰したばかりの彼に梅沢自身が密着する。

 “ぶっちゃけ質問”をしながらゲストたちの普段見せない素顔に迫るが「僕は幸い舞台の役者なので、テレビ業界の人たちとの交流が少ないから友だち感覚ってこともないし、しかも個人事務所なので他の人が遠慮するようなこともズバズバ聞ける」と話し、信頼する進行の阿部哲子フリーアナウンサーと笑顔を見せた。それでも収録中は珍しく、それなりに気を遣ったそうで「自分がMCをやるということはこういうことなんだな」と納得したという。

 今後の抱負を聞かれると、「僕だったら出るって言ってくれた人がいて来月取材に行く。その人が出たらきっとびっくりすると思う。そういう意味では、結構嫌われているタレントかなと今まで思っていたのだけど、結構好かれているなって(笑)。“えっ!? この人出るんだ”って人が続々出てくるのでぜひ楽しみにしていただければ」と期待をもたせた。

 2回目以降は水曜午後10時から放送する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ