まっく赤坂見附、改名後初お笑いライブで決意「名付け親の殿(たけし)の名を汚さぬよう…」

 たけし軍団の鳩山クルオ改めまっく赤坂見附(44)が17日夜、東京都内で先月の改名後、初のお笑いライブを行い、スベっても笑ってごまかす新ネタ「スマイル!」をまじえた漫談で客席の笑いを誘った。

 サンケイスポーツなどの取材に「名付け親の殿(ビートたけし)の名を汚さぬよう頑張りたい」と決意表明。実家にも7年前に離婚した元妻と小学2年の長男(9)にも改名は知らせていないそうで、「息子には会わせてもらえない。売れて会いたい」と本心をのぞかせた。

 この日のライブは芸能事務所「プライム」の主催。オーディションを受けて若手16組と出演にこぎつけた。競馬通とあって15日に行われた中央競馬のGI「皐月賞」では、優勝したエポカドーロから3連単の馬券を買ったもののハズレ。「運がいいのか悪いのか…。殿が名付けたキタノコマンドール(5着)は来ないと思って、買いませんでした。身銭だと本性が出ちゃう」と正直に明かした。

 収束に向かいつつある所属事務所、オフィス北野の内紛騒動には「僕のような末端には分からない。15日に軍団と森社長が話し合いをしたことは軍団のある兄さんから聞きました」と告白。「僕はまず、軍団の兄さんたちについて行きます」と残留することを明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ