「相棒」と「科捜研の女」に仰天コラボ案 テレ朝開局60周年

 今年3月でシリーズ16作目の放送を終えた人気ドラマ「相棒」。今やテレビ朝日を代表する人気シリーズだが、ここに来て、あのドラマとのコラボ企画案が局内で浮上しているという。

 俳優、水谷豊(65)が演じる杉下右京とその“相棒”の活躍を描く同シリーズ。昨年10月から半年間、放送された「シーズン16」は平均視聴率15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 テレ朝局員は語る。

 「劇場版も製作される『相棒』はウチの看板コンテンツですが、さすがに長期化されており、マンネリ打破が常に課題となっています」

 その一つが、シリーズを重ねるごとに変わる右京の相棒だが「一部では今の相棒である反町隆史の後任として、仲間由紀恵の名前が取り沙汰されましたが、先月に妊娠を発表したことでその線は薄くなりました。注目の“人事”だけに苦労しているようですし、発表まで関係者の間でも緘口令が敷かれるほどです」(同局員)とのこと。

 テレビ離れが著しい今、ドラマのキャスティングがニュースになるのは極めて珍しく、同シリーズの根強い人気を裏付ける現象といえる。

 そんな中、最近局内で噂されているのが、こんな仰天企画だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ